PR

【評価一覧】2023秋アニメおすすめランキング【やばいくらい豊作な今期の覇権は?】

「2023秋アニメおすすめ評価ランキング」のアイキャッチ画像

ついに2023秋アニメが終わりました!

放送前から期待作が多くて「やばい」と言われていたシーズンですが、本当に豊作だし覇権レベルが多かったですね(笑)。

でも作品数がそこそこありますし、結局どれが面白かったのか分からないという方もいるはず。

  • 2023秋アニメのおすすめ作品は?
  • 評価を一覧でまとめてほしい
  • 覇権はどれなのかランキングではっきりさせたい

こんなアニメ好きのために「2023秋アニメおすすめランキング」をまとめました。

今期30作品以上チェックした筆者が、自信をもって覇権アニメを決定します。

「おすすめポイント」や「感想」もまとめてあるので、ぜひ最後までご覧ください(^^)


アニメをたくさん見るなら「dアニメストア」がおすすめ。
→ 5700作品以上のアニメが見放題です。「31日間無料おためし」もできるので、お得にアニメを楽しみたい人はぜひ。

【覇権ベスト5】2023秋アニメおすすめ評価ランキング

まずは「覇権ベスト5」の大傑作アニメをご紹介します。

これから紹介するベスト5は、どれも絶対に観てほしいアニメです。

なぜ2023秋アニメが「やばい」と言われるのか分かると思います。

1位 葬送のフリーレン

🥇おすすめ度:88
★★★★★

アニメ「葬送のフリーレン」の画像
出典:アニメ『葬送のフリーレン』公式サイト

1000年以上生きるエルフの魔法使い。人間について知るための冒険の旅

あらすじ
1000年以上生きるエルフのフリーレンは、人間の時間感覚が理解できなかった。しかし時が経つにつれて、人間の仲間たちが次々に亡くなると、フリーレンは人について知ろうとしなかったことを後悔する。そこで彼女は、人間について知るために、そして魔法収集のために、新しい冒険の旅へと出発する。

おすすめポイント

まず「1000年以上生きるエルフ」という設定が斬新。主人公のフリーレンは、ふつうの人間と時間感覚がぜんぜん違うので、「人生の短さ」とか「生命のはかなさ」を理解できません。

それでも仲間の冒険者たちが亡くなっていくにつれて、時間の貴重さをひしひしと感じはじめるフリーレン。「ささいな瞬間の1つ1つを大切にすること」の大切さを教えてくれるところが尊いです。哲学書みたいに深いテーマを感じます。

「人生選択」や「後悔」について教えてくれる逸品。繊細なアニメーションも含めて最高峰のアニメでした。

「葬送のフリーレン」の感想・評価

◆良かった点

・「人生のはかなさ」をめぐる哲学的な問いかけ
・「人生選択」や「後悔」について考えさせられるテーマ性
・繊細で美しいアニメーション
・個性的なキャラクター

◆注意点

・派手な展開が少ない
・ストーリーの方向性がやや不安定


2位 進撃の巨人 Final Season 完結編

🥇おすすめ度:88
★★★★★

アニメ「進撃の巨人 Final Season 完結編」の画像
出典:TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season 公式サイト

憎しみの連鎖に終止符を。壮絶なダークファンタジー、堂々の完結!

あらすじ(ネタバレ含む)
長年つづいてきた憎しみの連鎖に決着をつけるため、ついに壊滅的な「地鳴らし」を発動したエレン・イェーガー。世界の破滅を防ぐため、そしてエレンの命を救うため、ミカサやアルミンたちは人類の存亡をかけた最後の戦いへと挑んでいく。

おすすめポイント

進撃の巨人シリーズ最終章。

残酷なくらいリアルな結末でした。希望でも絶望でもなく、ひたすら「現実」を描こうとした諫山先生の創作姿勢がすごい。

もちろんエレンのような少年に世界が救えるわけじゃないんですよね。それでも、エレンのやったことは決して無駄ではなくて、それは何千年後の誰かに届くかもしれないし、届かないかもしれない……

人類史そのものを見せられたような、壮大なスケールを感じました。間違いなくアニメ史に残る傑作だと思います。

「進撃の巨人 完結編」の感想・評価

◆良かった点

・生々しいほどのリアルな結末
・エレンの複雑なキャラクター性(善と悪、平和と闘争など)
・人類史のように壮大なスケール
・感動的なクライマックス

◆注意点

・ハッピーエンドとは言いがたい
・急展開が多くて分かりにくい


3位 PLUTO(Netflix)

🥇おすすめ度:87
★★★★★

アニメ「PLUTO」の画像
出典:アニメ「PLUTO」公式サイト

浦沢直樹×手塚治虫。2人の巨匠が生み出した大傑作SFサスペンス

あらすじ
ロボットと人間が共存する近未来。ある日、平和を愛するスイスのロボット・モンブランが、何者かに襲われるという事件が発生する。捜査官のゲジヒトは事件の調査をはじめるが、やがて彼は7体の高性能ロボットをめぐる連続事件へと巻き込まれていく。

おすすめポイント

世界最高峰のロボット7体を描いたSFサスペンス。

とにかく映像美がすごい。作画クオリティが尋常じゃないです。浦沢直樹さん原作ということで、配信前から期待MAXでしたが、見事に映像化してもらえて感無量です。

照明、カメラワーク、音響、戦闘シーンのエフェクトなど、あらゆる点でハリウッド映画並みのクオリティ。もはやクリストファー・ノーランのSF超大作レベルですし、映画館で楽しみたい完成度ですね(笑)。

憎しみの連鎖とか平和をめぐるメッセージ性もあって、心の奥深くに響くアニメでした。

ストーリーは知っていたんですが、それでも夢中になって鑑賞しました。ここ最近のSFアニメとしては、トップレベルだと思います。

「PLUTO」の感想・評価

◆良かった点

・すさまじい映像クオリティ
・緊張感のあるサスペンスストーリー
・世界最高水準の7体のロボットという設定
・深く胸を打つノース2号のエピソード(第1話)
・「憎しみの連鎖」や「平和」をめぐるテーマ性

◆注意点

・進行ペースがやや遅い
・派手なアクションは少ない


4位 呪術廻戦 渋谷事変

🥇おすすめ度:87
★★★★★

アニメ「呪術廻戦 渋谷事変」の画像
出典:TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

「呪術師 vs 呪い」の大乱闘。悲惨なダークファンタジーバトル

あらすじ(ネタバレ含む)
12年前、五条悟と夏油傑の2人は、ふしぎな体質をもつ少女「天内理子」を護衛する任務にあたっていた。しかし任務は予想外の結末を迎え、それをきっかけに2人は別々の道をゆく。それから12年後、夏油傑が率いる勢力は五条悟を封じるため、ハロウィン中の渋谷駅に奇襲攻撃をしかける。

おすすめポイント

とにかく白熱するバトルに圧倒されます。全力vs全力。絶望につぐ絶望。特にナレーションが素晴らしい仕事をしていて、細かい設定を淡々と説明してくるところが熱いです。

映像クオリティも圧巻で、縦横無尽に飛びまわるカメラワークは迫力満点。もちろん漫画も素晴らしいですが、アニメでさらにパワーアップしていると思います。

つらいシーンも多いですが、そこが生々しいほどリアルなんですよね……。壮絶なバトルに圧倒されました。

「呪術廻戦 渋谷事変」の感想・評価

◆良かった点

・映画的なカメラワーク
・白熱するバトル
・淡々としたナレーション
・キャラクターの複雑な関係性

◆注意点

・過酷なシーンが多くてつらい
・1期と比べるとコメディシーンが激減


5位 薬屋のひとりごと

🥇おすすめ度:86
★★★★★

アニメ「薬屋のひとりごと」の画像
出典:アニメ「薬屋のひとりごと」公式サイト

宮廷の下女になったヒロイン。薬学を使ってミステリーに挑め!

あらすじ
薬剤師の娘だったマオマオは、人さらいに襲われ、宮廷で下女として働くことになる。なるべく目立たないように働いていたマオマオだが、ある日、不可解な病を薬剤師の知識で解決してしまう。やがて彼女は才能を認められ、数々の難事件に挑むことになる。

おすすめポイント

まず絵が綺麗です。キャラクターの髪の潤いとか、透き通るような瞳の輝きまで描かれているんですよね。とくに光の使い方がすごく贅沢だと感じました。

あと、ヒロインの猫猫(マオマオ)がすごく個性的。知性があって、計算高くて、恐れを知らない大胆な性格。好奇心が強いのに、イケメンには無関心なところも面白いです(笑)。

美しい映像と個性的なヒロインから目が離せないアニメでした。中華ファンタジー作品としても最高峰だと思います。

「薬屋のひとりごと」の感想・評価

◆良かった点

・キレイな映像美
・個性的なマオマオのキャラクター性
・薬学の知識を使ったミステリー

◆注意点

・女性向けの要素が強い(男性向けの要素が少ない)
・ストーリーの方向性が分かりにくい

【6〜14位】高評価な2023秋アニメ9選

ここからは6位から14位の「傑作」「良作」をご紹介します。

覇権ベスト5には及ばないものの、どれも高評価なので、ぜひチェックしてほしいアニメです。

6位 Dr.STONE New World part2

🥈おすすめ度:82
★★★★

アニメ「Dr.STONE New World」の画像
出典:アニメ「Dr. STONE(ドクターストーン)」公式HP

深まる石化現象のナゾ。ワクワクが止まらない科学ファンタジー

あらすじ(ネタバレ含む)
謎の石化現象が発生した終末世界。ゼロから科学文明を作ってきた主人公・千空たちは、ついに船を完成させ、地球の反対側に向かう準備ができていた。しかしある日、石化現象の鍵を握る黒幕からのメッセージを受信し、千空たちは次なる戦いへと挑んでいく。

おすすめポイント

あいかわらず「ワクワク感」がすごい。ゼロから文明をつくるという基本設定は変わらないのに、まだ面白さが持続してます。

空へ!海へ!冒険はどんどん広がります。科学とコメディのバランスが絶妙なので、とにかく見ていて楽しいんですよね(笑)。

いよいよ石化現象の謎がチラチラと見えてきて、黒幕「ホワイマン」の影も忍び寄るドキドキの展開。続編の放送も決定しましたし、まだまだ『Dr.STONE』からは目が離せません。

「Dr.STONE New World」の感想・評価

◆良かった点

・ワクワク感
・深まる石化現象のナゾ
・科学とコメディのバランス
・軽快なテンポ
・フランソワやアマリリスなどの新キャラ

◆注意点

・寒いギャグシーンがある
・少しご都合主義なところがある


7位 魔法使いの嫁 Season2 part2

🥈おすすめ度:81
★★★★

アニメ「魔法使いの嫁SEASON2」の画像
出典:TVアニメ「魔法使いの嫁 SEASON2」公式サイト

学院で発生した不可解な事件。恐ろしい犯人が忍び寄る魔法ファンタジー

あらすじ(ネタバレ含む)
学院に招待されたチセとエリアス。しかしある日、教師や生徒の魔法が吸い取られるという事件が発生する。そこで校長のライザ・クウィラインは大学の封鎖を決定するが、犯人は学院内に潜んでいるらしい。

おすすめポイント

今シーズンの最大のポイントは「フィロメラ・サージェント」というキャラクターでした。絶対的なおばあさまに支配されているフィロメラのどろどろした心理描写がすさまじい……

出来損ないとして育てられ、自分の意思をもたず、いつも命令されなければ動くことのできない自閉的なフィロメラ。暗い部屋に閉じこもって自己嫌悪に陥るシーンには鬼気迫るものがあります。

フィロメラに限らず、どのキャラクターも悩みを抱えているから、そこに共感できるし胸打たれるんですよね。1期に比べると派手な展開は控えめですが、心理描写にぐいぐい引き込まれました。

「魔法使いの嫁 Season2」の感想・評価

◆良かった点

・フィロメラの心理描写
・友情を学びはじめるエリアス(友人と知人の違いを学ぶなど)
・過去のトラウマを少しずつ乗り越えて友だちをつくるチセ。
・各キャラクターの悩み
・ファンタジー生物のデザイン

◆悪かった点

・ペースが遅い
・1期と比べて作画クオリティが低下している


8位 SPY×FAMILY Season2

🥉おすすめ度:78
★★★

アニメ「SPY×FAMILY Season2」の画像
出典:TVアニメ『SPY×FAMILY』公式サイト

平和な家族コメディ。あいかわらず楽しい日常エピソードの数々

あらすじ
スパイの父(ロイド)、戦闘員の母(ヨル)、そして超能力者の娘(アーニャ)の3人組は、偽りの家族としてともに生活をはじめた。それぞれの目的を果たすため、3人は楽しい毎日を送っている。

おすすめポイント

あいかわらず視聴者に優しいコメディアニメでした(笑)。最近は血なまぐさいダークファンタジーが多いので、こういう明るくてユーモラスな作品があるのは、ある意味救いだなあと思います。

ロイドさんとヨルさんとすれ違いが絶妙だし、そこにたった1人気付いているアーニャの言動が面白い(笑)。シーズン1に比べると作画クオリティは落ちていますが、依然としてニコニコしながら楽しめる日常系アニメでした。

「SPY×FAMILY Season2」の感想・評価

◆良かった点

・明るいユーモア
・ロイドとヨルのすれ違いコメディ
・アーニャの言動

◆注意点

・ストーリー性が弱い
・1期から作画クオリティが落ちている


9位 影の実力者になりたくて Season2

🥉おすすめ度:78
★★★

アニメ「陰の実力者になりたくて!SEASON2」の画像
出典:TVアニメ「陰の実力者になりたくて! 2nd Season」公式サイト

吸血鬼をめぐる陰謀。壮大なストーリーが加速する異世界アニメ

あらすじ(ネタバレ含む)
異世界で「影の実力者」として暗躍する少年シド・カゲノー。吸血鬼を倒すという姉のクレアに連れられ、シドな無法都市にやって来た。しかし彼はそこで、吸血鬼を支配する女王をめぐる陰謀に巻き込まれてしまう。

おすすめポイント

「血の女王」をめぐる狂乱の戦いがはじまるシーズン2。あいかわらず予想外の超展開が多いです。

真面目にボケるところに中毒性があるし、さりげなく俺TUEEEするシーンが圧巻。何が面白いのかと言われても返答に困るけど、とりあえずテンポよく見れてしまう感じですね。

あまり清潔じゃない内容ですが、異世界アニメというエンタメジャンルの中では「良作」と言えると思います。シーズン1を最後まで面白いと感じたなら、2期を見る価値は充分にあります。

「影の実力者になりたくて Season2」の感想・評価

◆良かった点

・謎、アクション、コメディに満ちた物語
・予想外のストーリー
・俺TUEEEな展開

◆注意点

・男性向けの要素が強すぎる(女性向けの要素が弱すぎる)
・不必要に過激なシーンがある


10位 東京リベンジャーズ 天竺編(てんじくへん)

🥉おすすめ度:78
★★★

アニメ「東京リベンジャーズ 天竺編」の画像
出典:TVアニメ『東京リベンジャーズ』公式サイト

いきなり現れた新勢力「天竺」。地獄のような抗争に立ち向かうヒーロー・花垣武道

あらすじ(ネタバレ含む)
タイムリープを繰り返し、元カノを救おうとする主人公・花垣武道。最悪の未来を変えるため、再び2006年にタイムリープする武道だが、そこで危険な横浜チーム「天竺」の奇襲を受けてしまう。

おすすめポイント

衝撃的などんでん返しだらけのシーズンでした。新勢力「天竺(てんじく)」が出てきて地獄のような抗争が幕をあけ、キーパーソンとして「稀咲(きさき)」が存在感を増してきます。

ストーリー面も秀逸ですが、本当に見どころだったのは主人公・武道ですね。絶対に諦めない。どれだけ殴られても負けない。武道が本当の意味で「ヒーロー」になるのが、この天竺編だと思います。

胸熱なシーンを次々とフラッシュバックで映してくるところがズルいし、OPとEDもすごく熱が入っていて良かったです。愛と、悲劇と、友情がごちゃごちゃに絡みあいながら燃焼する激アツシーズンでした。

「東京リベンジャーズ 天竺編」の感想・評価

◆良かった点

・勇気と根性を見せる主人公・武道
・胸熱すぎるフラッシュバック
・衝撃的などんでん返しの連続
・重要性を増してくる稀崎
・熱の入ったOP・ED

◆注意点

・都合の良すぎる展開もある
・根性論を美化しているところがある
・悲劇とタイムリープという同じパターンを繰り返している


11位 ミギとダリ

🥉おすすめ度:77
★★★

アニメ「ミギとダリ」の画像
出典:「ミギとダリ」アニメ公式サイト

一人息子を演じる双子、ミギとダリ。2人がひそかに進める計画とは⁈

あらすじ
お金持ちな老夫婦・園山夫妻は、養子を選ぶために養護施設を訪れる。1人しか養子にできないので迷ってしまう夫婦だが、とある美少年の姿に心を奪われ、「園山秘鳥」として一家に迎え入れる。しかし実は、引き取られた少年は「ミギ」と「ダリ」という双子の兄弟で、復讐のためのひそかな計画を進めているのだった。

おすすめポイント

とにかくコメディとシリアスのバランスが絶妙で、意味不明だけどクセになる面白さでした。

3話くらいまでは「ただの日常系コメディかな?」と思うんですが、中盤あたりから恐ろしいサスペンス展開になり、凶悪な事件とどんでん返しの連続から目が離せなくなります……

キャラクターはほとんど全員変人なんですが、ストーリーが進むにつれてころころ印象が変わるところがポイント。悪役だと思ったら良いやつだったり、脇役だと思ったら超重要人物だったりするので、ほんとにラストまで目が離せません。

最初の数話で見るのをやめてしまうのはもったいない。できれば5話くらいまで見てから判断してほしい作品です。

「ミギとダリ」の感想・評価

◆良かった点

・コメディとシリアスのバランス
・予測できないストーリー
・奇抜なコメディ

◆注意点

・ストーリーがやや迷走してる
・あまりにも変人が多すぎて、キャラの言動に違和感をおぼえることが多い


12位 新しい上司はド天然

🥉おすすめ度:77
★★★

アニメ「新しい上司はど天然」の画像
出典:TVアニメ「新しい上司はど天然」公式サイト

天然すぎる上司。かわいくて心温まる日常コメディ

あらすじ
26歳のサラリーマン・桃瀬は、上司のパワハラが原因で転職することにした。新しい職場でもまたハラスメントを受けるのではと不安だった桃瀬だが、新しい上司の白崎は「ど天然」だった。

おすすめポイント

2人のイケメンが仲良くするだけのアニメですが、心温まるし癒されます。ただの上司と部下じゃなく、それを超えた関係だけど、友人でも恋人でもない「ちょうど良い距離感」が絶妙。

かわいくて、柔らかくて、健康的な日常コメディでした。かわいいツンデレ猫も出てきますし、見ながら顔がふにゃふにゃしてしまうこと間違いなしの良作です。

「新しい上司はど天然」の感想・評価

◆良かった点

・かわいくて癒される日常エピソード
・主役2人の関係性(上下関係でも恋人でもない)
・かわいいツンデレ猫

◆注意点

・派手な展開はない
・白崎さんがちょっと天然すぎる


13位 シャングリラ・フロンティア

🥉おすすめ度:76
★★★

アニメ「シャングリラ・フロンティア」の画像
出典:『シャングリラ・フロンティア』公式サイト

クソゲーを極めた主人公が、神ゲーに参戦⁈ 楽しいRPGを描いた異世界アニメ

あらすじ
クオリティの低い「クソゲー」を愛する高校生・陽務楽郎。しかしクソゲーに熱中しすぎて疲れてしまった楽郎は、息抜きとして大人気VRゲーム「シャングリラ・フロンティア」をプレイすることに決める。

おすすめポイント

クソゲーを極めすぎた主人公が、神ゲーを変な方法でクリアしていくという異世界アニメ。

RPGをテーマにした作品なので、ゲームの楽しさがたくさん詰まってます。「レベル上げ」「アイテム収集」「ユニークシナリオ」など、『SAO』みたいな設定がとにかく楽しいアニメでした。

あと面白かったのは、「主人公に片想いしているヒロイン」ですね。ゲーム店の棚に隠れて、主人公の笑顔をこっそり覗いていたりする彼女ですが、RPGの中では超エリートプレイヤー。本格的なラブコメじゃないんですが、恋愛要素が良いアクセントになってると感じました。

奇抜なデザインのモンスター、わくわくするような冒険エリアなど、RPG要素が盛りだくさん。ゲーム好きにはぜひ見てほしい良作アニメです。

「シャングリラ・フロンティア」の感想・評価

◆良かった点

・爽快なコメディ
・RPGの世界観
・迫力のある戦闘シーン
・主人公に片想いしているヒロイン

◆注意点

・進行ペースがやや遅い。
・どんでん返しやシリアスな展開が少ない。


14位 柚木さんちの四兄弟。

🥉おすすめ度:76
★★★

アニメ「柚木さんちの四兄弟。」の画像
出典:TVアニメ「柚木さんちの四兄弟。」公式サイト

両親をなくした四兄弟を描く日常ヒューマンドラマ

あらすじ
2年前に両親をなくした柚子家では、四兄弟が力を合わせて暮らしていた。長男のハヤトが中心となり、学校や地域での生活を送っていく4人だが、兄弟のなかではケンカやトラブルが絶えなかった。

おすすめポイント

個性的な4兄弟の日常エピソードを楽しめるアニメでした。でも、ただの日常系じゃなくて、家族や兄弟について考えさせられるシーンが多くて、油断すると泣かされる感動場面もあります……

とくに三男のミナトが、個人的にちょっと刺さるんですよね。不器用な性格が自分の少年時代に重なるところがあって、「こういう空回りな失敗したなあ」とか「どうしたらいいか分からなくて迷走しちゃうんだよなあ、分かる」みたいに共感しながら楽しみました。

・しっかり者の長男、ハヤト
・落ち着いた次男、ミコト
・不器用な三男、ミナト
・頭のいい四男、ガクト

兄弟や姉妹のいる方は、何かしら共感しながら視聴できると思います。

「柚木さんちの四兄弟。」の感想・評価

◆良かった点

・個性的な4兄弟のキャラクター
・考えさせられる日常エピソード
・繊細な心理描写

◆注意点

・子どものワガママが多い
・4兄弟でほんとに生活なんてできるの?というツッコミどころが色々ある

【15位〜20位】2023秋アニメおすすめ6選

ここからは、おすすめ度75付近の「入選」アニメをご紹介します。

絶対に見てほしいというわけではないですが、気になる方はチェックしてみてください。

15位 アンデッドアンラック

🎖️おすすめ度:75
★★

アニメ「アンデッドアンラック」の画像
出典:TVアニメ『アンデッドアンラック』公式サイト

不幸なヒロインと不死身の男。奇妙な2人の異能バトルアクション

あらすじ
ヒロインの出雲風子は、「自分に触れた相手を不幸にしてしまう」という特殊な体質に悩んでいた。しかしある日、不死の男・アンディに出会い、2人はコンビを組むことにする。やがて謎めいた組織ユニオンに入った2人は、数々の敵と戦っていく。

おすすめポイント

とにかく豪快なアクションアニメです。異能力バトルの設定は「ザ・ジャンプ漫画」という感じですが、コメディ、陰謀、心理描写などが複雑に絡みあうので、全体としては奇抜なダークファンタジーに仕上がっています。

あと、声優さんが豪華すぎるんですよね。中村悠一さん、花江夏樹さん、梶裕貴さん、釘宮理恵さん、悠木碧さん、岡本信彦さんなどなど……

もちろんヒロイン役・佳原萌枝さんの演技も素晴らしいですし、声を聞いているだけで楽しめてしまうという贅沢なアニメでした。

「アンデッドアンラック」の感想・評価

◆良かった点

・豪快なコメディとアクション
・贅沢すぎる声優さん
・異能バトル

◆注意点

・不必要に過激なシーンがある
・好き嫌いの分かれそうなブラックジョークがある


16位 MFゴースト

🎖️おすすめ度:74
★★

アニメ「MFゴースト」の画像
出典:アニメ『MFゴースト』公式サイト

自動車レースを楽しむ近未来。名作『頭文字D』の後継とされるアニメ

あらすじ
202X年、電気自動車が広まった近未来。内燃機関ベースの自動車は古いものとなったが、人々は「MFG」と呼ばれるサーキットで内燃機関の自動車レースを楽しんでいた。そんな中、19歳の日系イギリス人レーサーであるカナタ・リヴィングストンは、MFGに参加するため日本へとやって来る。

おすすめポイント

名作『頭文字D』の後継として位置付けられている作品。

このアニメに関しては、とにかく『頭文字D』との繋がりが熱い。前作を知っている人にとっては嬉しい作品です。

『頭文字D』の主人公は藤原拓海という少年だったんですが、その拓海が育てあげたドライバーが『MFゴースト』の主人公・カナタです。つまり前作と本作の主人公が、師弟関係にあるということ。これだけでファンにとっては胸熱です……

私がとくに好きなシーンは、一瞬だけ『頭文字D』の回想が入るシーンです。主人公カナタがレースで走行中、カーブを勢いよく曲がるところでフラッシュバックが入り、前作の主人公・藤原拓実の超ハイスピード四輪ドリフトが出てくるんです。あのシーンはほんとに熱い。徹夜で『頭文字D』シリーズを一気見した興奮を思い出します。

正直、余計なファンサービスなどもあって、前作には見劣りすると感じました。それでもレースシーンはかっこいいので、前作のファンだった人にはおすすめです。

「MFゴースト」の感想・評価

◆良かった点

・「頭文字D」との繋がり
・クールなカーレース

◆注意点

・不必要なお色気シーンがある
・レースばかりで、キャラクターの成長要素はかなり少ない


17位 ティアムーン帝国物語

🎖️おすすめ度:73
★★

アニメ「ティアムーン帝国物語」の画像
出典:TVアニメ『ティアムーン帝国物語〜断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー〜』公式サイト

悲劇的なバッドエンドを迎えた王女が12歳にタイムリープ⁈ 人生をやり直す逆転ストーリー

あらすじ
市民の革命によってティアムーン帝国は衰退し、甘やかされて育った王女・ミアは、悲劇的な終わりを迎える。しかしミアは、なぜか12歳の自分にタイムリープし、人生をやり直すチャンスを得る。過去の失敗から学んだ知識を活かし、ミアは帝国を建て直していく。

おすすめポイント

とにかく明るい性格の王女・ミアが素敵でした。悲劇的な前世を抱えているはずなのに、「そうですわ!○○すればいいんですわ!」とか言って前向きに行動するところが好印象です。

ミアには前世の記憶が残っているので、どこで失敗するか知っていて、正しい選択ができるんですよね。困っている人に救いの手を差しのべるエピソードが多くて、元気をもらえるしほっこりします。

あと、世界観が「ベルサイユのばら」に少し似ていて、個人的にはそこがプラスポイントでした。財政悪化、貴族の浪費、市民革命など、どこか「フランス革命」や「王女マリーアントワネット」を連想させるところがあるんですよね。もちろん「ベルばら」のような名作と比べれば大きく見劣りしますが、私は楽しんで鑑賞しました(^^)

ちょっとドタバタコメディっぽい軽さもありますが、素敵なエピソードが多いアニメです。ほっこりする楽しい作品を探している方はぜひ。

「ティアムーン帝国物語」の感想・評価

◆良かった点

・明るい性格のヒロイン
・素敵な人助けエピソード
・軽快なコメディ

◆注意点

・ヒロインの「お嬢さま口調」が子どもっぽい
・都合のよすぎるストーリー展開が多い


18位 オーバーテイク

🎖️おすすめ度:72
★★

アニメ「オーバーテイク!」の画像
出典:TVアニメ「オーバーテイク!」公式サイト

写真家と少年レーサーの運命的な出会いを描く、レース系ヒューマンドラマ

あらすじ
フリーランスの写真家・眞賀孝哉(まどか こうや)は、人を撮影できないというスランプに陥っていた。しかしある日、彼は高校生ドライバーの浅雛悠(あさひな はるか)と運命的な出会いをはたし、スランプから脱する。そこで胸の高鳴りを感じた孝哉は、ドライバーチームをサポートすることに決める。

おすすめポイント

今シーズン2つ目のレース系アニメ。かなりリアルな描写が多かったです。基本的なルール説明もあるし、スポンサー探しという現実的な問題も描いていて、勉強になりました。

TROYCA制作×あおきえい監督ということで、全体の雰囲気は『Re:CREATORS』に近い感じですね。キャラクターの瞳やメカの表面などに見られる「クリーンな光沢」が特徴的で、ちょっと近未来な作画トーンになってるなと思いました。

レース系アニメとは言っても、ストーリーの中心にあるのは「ヒューマンドラマ」です。男性カメラマンと少年レーサーの関係性から目が離せないので、同じレース系アニメの『MFゴースト』と比較しながら楽しめるといいかも。

「オーバーテイク!」の感想・評価

◆良かった点

・リアルなサーキットレース
・クリーンな作画
・男性カメラマンと少年レーサーとの関係

◆注意点

・レースよりも人間ドラマが中心
・平凡なストーリーすぎて、やや退屈に感じる


19位 君のことが大大大大大好きな100人の彼女

🎖️おすすめ度:71
★★

アニメ「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」の画像
出典:TVアニメ「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」公式サイト

神様のミスで「運命の人が100人」になってしまった少年のラブコメディ

あらすじ
主人公・愛城恋太郎は、見た目も運動神経も悪くないのに、なぜか100人の女性にフラれつづけるという不運な男子だった。しかしある日、神社の神様に「お前には運命の人が100人いる」と告げられる。手違いでハーレム状態になってしまう彼だが、1人1人の女性を大切にすることを決意する。

おすすめポイント

謎にテンションが高いハーレム系コメディでした。正直コンセプトとしては不誠実だし、あまり好きじゃないジャンルですが、コメディに重点を置いているところはまだ救いなんでしょうか……

あとこのアニメ、なぜか作画がけっこう良いんですよね。キラキラ輝く瞳。ぴょこぴょこ動く髪の毛。これが一途な2人のラブストーリーとかだったら、もっと好きになってただろうなあと思います。

個性的なヒロインたちが次々と出てくるので、「よくこんなにキャラ設定考えたな」と感心してしまうレベル。不快に感じる方もいると思いますが、コメディ系が好きなら一見の価値はあります。

「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」の感想・評価

◆良かった点

・軽快なコメディ
・作画
・個性的なヒロイン

◆注意点

・コンセプトがあまり誠実ではない
・お色気シーンが多い


20位 鴨乃橋ロンの禁断推理

🎖️おすすめ度:71
★★

アニメ「鴨乃橋ロンの禁断推理」の画像
出典:アニメ『鴨乃橋ロンの禁断推理』公式サイト

推理を禁じられた名探偵。軽快なテンポで進む本格ミステリー

あらすじ
探偵養成アカデミーで優れた成績を残しながらも、犯人を追い込みすぎてしまうため探偵業を禁じられている天才・鴨乃橋ロン。しかしある日、捜査一課の刑事・一色都々丸(いっしきととまる)と知り合ったロンは、彼とタッグを組んで数々の難事件に挑んでいく。

おすすめポイント

本格ミステリーとして面白いです。1話完結型のエピソード集で、事件×謎解きというシンプルな構成。

マイペースな天才探偵の推理が活躍するので、ミステリー小説を読んでるような気分を味わえます。ただどちらかと言えば、アニメよりもドラマで観たいタイプの作品かなあと思います。

コメディシーンも多いですが、何気ない日常のなかに伏線が隠されているので気が抜けない。ミステリー好きにはぜひチェックしてほしいアニメです。

「鴨乃橋ロンの禁断推理」の感想・評価

◆良かった点

・名探偵の推理
・マイペースな天才探偵と、冴えない刑事の関係性

◆注意点

・謎解きパートがあっけない
・非現実的な要素が多い(ツッコミどころがある)

【評価一覧】やばいくらい豊作な今期の振り返り

最後に2023秋アニメの「評価一覧」をまとめました。

21位以下のアニメも含まれているので、気になるタイトルがあるか確認してみてください。

🥇大傑作(おすすめ度:86〜90)
葬送のフリーレン
進撃の巨人 完結編
呪術廻戦 渋谷事変
PLUTO(Netflix)
薬屋のひとりごと

🥈傑作(おすすめ度:81〜85)
Dr.STONE New World part2
魔法使いの嫁 Season2 part2

🥉良作(おすすめ度:76〜80)
SPY×FAMILY Season2
影の実力者になりたくて! Season2
東京リベンジャーズ 天竺編
ミギとダリ
新しい上司はド天然
シャングリラ・フロンティア
柚さんちの四兄弟。

🎖️入選(おすすめ度:70〜75)
アンデッド・アンラック
MFゴースト
ティアムーン帝国物語
オーバーテイク!
君のことが大大大大大好きな100人の彼女
鴨乃橋ロンの禁断推理
デッドマウントデスプレイ part2
ラグナクリムゾン
ウマ娘プリダービー 3期
ゴブリンスレイヤーⅡ
聖女の魔力は万能です Season2
引きこまり吸血鬼の悶々
盾の勇者の成り上がり Season3

🎖️ おすすめ度 70以下
上記以外のすべての作品

「おすすめ度80」以上のアニメが14作品もありますし、本当にやばいくらい豊作ですね(笑)。

続編が結構多いですが、今期から始まったアニメとしては「葬送のフリーレン」「PLUTO」「薬屋のひとりごと」の3作品は必見です。

もしまだ観ていない高評価アニメがあったら、このランキングをきっかけにぜひ視聴してみてください。